ヤフオクで売ってる自作(BTO)パソコン 買っていいものダメなもの

コメント貰ってブログネタできました。
ありがとうございます(・ω・)



買って良いもの悪いものって単純に括っていいのかわからないけど、デスクトップ買う人の参考になればと思います。
出品者がどうとかじゃなくて使ってるパーツに対しての説明なのであしからず。


色々説明する前に、
慶安
玄人志向
ANTEC

なんかの電源ついてるPCはおすすめしません。慶安はすぐ壊れるしクロシコはRMAの代替品で同性能じゃなくて同価格帯のもの送ってくるし、ANTECの電源は発火したしね。
これらの電源使ってるPCは選択肢から外すか違う電源を選べるか確認して下さい。
安かろうすごく悪かろうですよ。。


さておき、気になった商品見るときはCPU・GPU・MEMなんかは大体説明しなくてもわかるだろうから

マザーボードと電源をメインに説明しますね。
あ、ちなみに僕はハードよりソフトウェアの方が本業だから間違ってても許してね☆




マザーボードのチップセット

電源の善し悪し

付属のofficeとか





マザーボード

Z170>H170>B150>H110

Z170はオーバークロック向けのチップセット。ZマザーのみOCが出来ます。その分割高。H170との大きな違いはそれとOCメモリ対応、PCIExpressのレーンが違うだけなのでOCしない、沢山増設しないとかならZマザーは必要ないです。


H170がメインストリーム。H170とZ170で似たような値段の場合はH170の方が高耐久のコンデンサ使ってたり背面のインターフェイスが充実してるかな。


B150は一応ビジネス向け。ただゲーミングマザーだっつって売ってるのもある。H170との違いはRAID機能のあるなしかな?
Z170とH170はRAID(0/1/5/10)に対応してるけど、自分でケース開けて増設しないならこれまた関係ない。


H110はコスト重視の低価格マザー。搭載可能MEMが最大32GBになる。後はシステムバスが5GT/sだけどこれも動作品買うんだから関係ない。液漏れとか怖い。


安くても品質のいいマザーなんかも沢山あるからホントに一概には言えないけど、いちいち調べるの面倒だろうからH110やB150はゲーミングタイプみたいなコンデンサがマシっぽかったらOK。H170以降はインターフェイスなんかで決めればいいと思います。
安すぎるマザーのPC買ってすぐ壊れたんじゃその間はPCなくなって生産性落ちて安く買った意味なくなるから、自分の予算の数千円でも高めのマザーのやつ選んで下さい。




電源の善し悪し

電源の数千円以下とかで売ってる安いのは大体どっかのOEMです。ANTECもCorsairもその他も。自分のとこのシール貼って出荷してるだけ。
電源は最大出力の50%前後が一番変換効率良くなるので容量少なすぎるものは止めといた方がいいです。電源は頑張り過ぎると熱で寿命縮む。
80Plus認証っていって変換効率に依ってブロンズだのゴールドだのあるけど、壊れないことが大事なのでコンデンサにいいもの使ってる電源を選ぶべきです。

大体商品説明で電源名書いてあるからそれを検索すればメーカーHPで詳細スペック見れます。
日本製コンデンサ使ってるやつは100%日本製コンデンサ使用って書いてるからそれなら問題ナシ。
台湾固体コンデンサ使用って書いてるのもまだマシ。後メーカー独自で長期保証付いてるのも万が一の時安心。
これ以外の安物電源は基本的にオススメしません。

ちなみに僕は大体EVGAの電源使って出品してます。レシートや箱すらなくてもワールドワイドで保証してくれるとても良い会社です。



後は付属のソフトかな

他の出品者見たらofficeやadobe付きで即決〇〇円!!みたいなクッソ安いパソコンあるから
気になってホントに正規品ですか?って質問したらブラックリストに入れられちゃったwww
まぁそういうことだと思います。日本人なのかどうかも怪しかったわwww
んーだから後々めんどくさい事にならないようにそういうのはちゃんと正規品?て聞いた方がいいかな?
ちゃんと正規品って書いてるのは自分に何の落ち度もないから。ホントに赤字覚悟で出してる人もいるだろうし。





超絶ザックリだけど参考になればと思います。時間できたら加筆修正します!!

コメントのみで送信できます