やっと届いたOnePlus 7Pro

遅いわ。一ヶ月かかるやん(・ω・)p

三キャリアともVoLTE通信出来ましたよ。

まぁやっと届いたから色々やってみました。
画面デカいし、90Hz液晶は思った以上にヌルヌルしてるし、VoLTEも繋がるし、買って良かったわ。
あー、後おっさんは8GBで良いわと思って8GB版買ったけど買取店見ると8GBと12GBって販売価格50ドルの違いだけど、現在での買取価格が12Kも違うのでもし今から買うなら絶対12GBの方がリセール考えるとお勧めです。
おっさんも次からは必要なくても最上位モデル買うようにします。

※日本へ届けてくれる主な販売先
Geabest
GIZTOP
JOYBUY
AliExpress
EXPANSYS

外観


6Tからは縦に若干長くなって20gくらい重くって歪曲ディスプレイになったりしたけど、数時間で持ち慣れました。
普通の手の大きさしかないけどこのあたりまでなら慣れれば気にならないかな?後ちょっと縦に長くなると微妙かもしれない。。

分かるかな?全面を液晶にするために今回はポップアップカメラになっています。

このカメラなんですが、ピコンって感じじゃなくて、「ウイーン」って音がして飛び出してきます。思ったより渋い音でした。
因みに顔認証するときも電源ボタン押したタイミングやスワイプしたタイミング等、設定で変更出来るので常に飛び出してくるワケではないです。
電車の中で飛び出してきたら誤解されそうだしね。勿論、顔認証を選択しなければ飛び出してこないのでそこも安心です。

今、OPPOが開発してる埋め込み方のカメラもあるのでポップアップがいつまで続くのかは分かりません。



おっさんは物理的にカメラが前面にないのは嬉しいですけどね。何か嫌だったし。

ケースはいつも通りにこれ買ったけど、これよりかっこよくて薄くて固いケースってあるのかな?

そんで、いつもみたいにnillkinの保護ガラスを買ったんですけど

残念ながら今回のnillkinはダメでした。歪曲ディスプレイだからか、nillkinの保護ガラスは全面じゃなくて端だけに糊付けしてて、真ん中浮いてるから画面入力がすごいストレスになります。
ぐっ!ぐっ!って押さないと認識しないことが多々ありまして、らくらくスマホか!ってくらいにね。

で、そういう液晶用に最近の保護ガラスはレジンを垂らしてUV照射して固めるすごい保護ガラスが出てまして。
急いでたからAmazonで買ったけど大正解?でした。

Cresee OnePlus 7 Pro液晶保護

二枚入りで1850円かな?で高いけど、ヌルヌル動くのでホントストレスフリーで満足してます(・ω・)

レジンを真ん中に垂らして保護ガラスそっと置いて伸びていくのをじっと待ってればほとんどたれませんでした。
おっさんはティッシュだけでやったけど、スマホの穴あいてるとこに入っていかないようにマスキングテープ貼ったりして保護して下さい。

全体にレジンなじんだら、のんびり動かしながらUV照射して固まるのを待ちます。
一枚目は10分くらいやってケースつけたら夜には左下の隅だけ浮いてきたので
二枚目貼り直してレジン液が気持ち左下にいくように傾けて今のところまぁ気にならないレベルかなぁ?

Aliで評判がいいにたようなやつがあるので急がないならこれ買ってもいいかも?
おっさんもほんと微妙に気になるから買ってみました。まだ届いてません。

新機能

ベンチ回したけどSD855だね!ってくらいで他と特に変わりはなかったです。
液冷だから温度が上がりにくい感じはあるのかな?

Geekbench Score
Single-core Score 3434
Multi-core Score 11031

PCMARK Work2.0 performance score 9930

galaxy S10もSD855だから、それと一緒くらいの性能です。あー、ただOnePlusにはUFS3.0っていうアドバンテージはありますが!
UFS3.0とUFS2.1の違いってすごい違うくて、ホントに読み込みやらファイル転送の時間が違います。
PCをHDDからSSDに変えたときの様な感動がありました。

ベンチに関して自分のスマホとどれくらい違うかは以下リンクから調べられるので覗いてみても面白いかもしれません。
https://browser.geekbench.com/android-benchmarks

今回のOnePlusは性能は勿論現時点で最高のものなんですが、目玉は90Hz液晶とポップアップカメラに背面トリプルカメラです(・ω・)

90Hzと60Hzの比較動画

今までのOnePlusは高性能をとても安くって感じだったんですが、7Proとして出したものはまさにハイエンドスマホに相応しい機能が盛りだくさんです。
今まで通りに高性能をとても安くは無印のOnePlus7として販売しているので、出来るだけ安くって方にはそっちがオススメです。

背面トリプルカメラはカメラ評価をするサイトで全スマホの中でベスト3の評価を貰ってたりします(・ω・)
まぁ、正直6Tより随分と綺麗にはなったけど、、って感じですけどね。。


また、新たに充電規格が変わりまして、ダッシュチャージからワープチャージへと名称が変わりました。
5V/6Aの最大30A充電が可能になってて

充電がめっちゃ早いです。あ、因みにケーブルに関しては前のやつも使えたので予備欲しい場合は充電器だけでいいです。おっさんはケーブルまで買っちゃったわ、高かった。

Aliで買ったけど、ここは早くてちゃんとしたやつ届きました。プラグはUSタイプを選びます。

VoLTE設定

OnePlus7ProのVoLTE化はドコモに関してはVoLTE-CUやIndia-VoLTEじゃ通信すら出来なくて、spain_VoLTE_ VodafoneをアクティブにするとドコモはVoLTE通信出来る様になりました。SoftBankは今まで通りIndia-VoLTEをアクティブにしたらVoLTEで通信出来ます。
auはVoLTE-CUでいけました。
OnePlus7Pro VoLTEでぐぐったら外人さんが教えてくれてますが、軽くやり方書いておきます。

docomo→spain_VoLTE_ Vodafone
SoftBank→India-VoLTE
au→VoLTE-CU

1.そもそもVoLTE switchとVowifi switchが出てこないのでapkのインスコ。
“com.oem.oemlogkit_1.0-1 .apk”でぐぐるか、以下リンク先からダウンロードandインストール。
https://www.getdroidtips.com/how-to-enable-volte-and-vowifi-on-oneplus-7-pro/

(ここから先はいろんな先人がいろんなブログで書いてくれているので、
おっさんのやり方で分からなかったらOnePlus VoLTEでぐぐれば色々あるのでわかりやすいとこ参考にして下さい。
大事なのはドコモはspain_VoLTE_ Vodafoneをアクティブにするってとこです。)

2.インスコしたら、電話アプリで*#800#でLoG_test画面に行く。Warning画面でENTER→oneplus Logkit→Function Switch→VoLTE switchとVowifi switchにチェック入れる。チェック入れると再起動促されるので再起動して下さい。

3.OnePlus7Proを認識させる為にQualcommドライバをインスコ。Qualcomm driver for windowsとかでぐぐるか以下リンク先からダウンロードandインストール。
インスコ画面で選択肢あるけど両方インスコで。
https://drive.google.com/file/d/1K-wsOijN48tAXw3OiQj3aF9oD38-XGx1

4.QPSTをインスコしてPDCを利用してVoLTEの有効化をします。以下リンク先からダウンロードandインストール。色々ありますがQPST_2.7.420.zipが安定してるので、拘りなければそれで。
https://www.teamandroid.com/2017/07/25/download-qpst-flash-tool/
インスコしたら一応PC再起動して下さい。

5.OnePlusとPCを繋いで、電話アプリで*#801#入力して、FactoryMode画面のSerialとFull-port switchの二つをONにする。

6.先ほどインスコしたPDCを起動して、Deviceタブが空白になっているのでプルダウンからデバイスを選択。一つしか出てこないので間違えることはないです。
あー、色々やる前にバックアップとっておくことをオススメします。

7.ちょっと待ったら色々選択肢が出てくると思うので、

Oversea-Commercial_DSを選択、右クリックしてDeactivateからsub0とsub1を押します。
選択後、もう一度Oversea-Commercial_DSを選択して、右下のRemoveを押します。間違えないように。

8.いよいよVoLTE有効化するためにspain_VoLTE_ Vodafoneを選択して右クリック、SetSelectedConfigからsub0とsub1を有効化、
その後にもう一度spain_VoLTE_ Vodafoneを選択して、右下のActivateを押します。
※SIM1にdocomo、SIM2にSoftBankって感じにしてるならspain_VoLTE_ VodafoneのSetSelectedConfigからsub0、
India-VoLTEのSetSelectedConfigからsub1を有効化してアクティブって感じです。

長かったですが、これで端末再起動でVoLTEが有効化されているハズです。
SoftBankはそのままでいけましたが、ドコモで通信出来ない方は以下のAPN設定試して下さい。

APN設定

docomo(SPモード)
APN spmode.ne.jp
(認証タイプ CHAP)
アクセスポイントの編集画面にMVNOの種類とあるところを「SPN」にチェック入れると、通信やテザリングが可能になりました。

SoftBankSIM
APN: jpspir
ユーザー名: sirobit
パスワード: amstkoi
認証タイプ: PAP

auはVoLTE-CUでいけました(・ω・)なかなか認識しなかったけど最初一枚差しでやったらいけた。

au ims
名前 ims
APN ims
APNタイプ ims
APNプロトコル IPV4/IPV6

au
APN: au.au-net.ne.jp
ユーザー名: user@au.au-net.ne.jp
パスワード: au
認証タイプ: CHAP

コメントのみで送信できます