福岡のおっさん

やっと届いたOnePlus 7Pro

おっさんOnePlus8Proも買いました。良かったらそちらも覗いていって下さい(・ω・)

OnePlus 8 Pro を買いました


[box class="box27" title="※追記"]楽天MNOに関しても開通、利用が出来ましたのでAPN設定含めて記載しています。
出来た出来ないコメくれると助かります(・ω・)[/box]

docomo,au,SoftBank,Rakuten全て通話、通信可能です。

※日本へ届けてくれる主な販売先
Geabest
GIZTOP
JOYBUY
AliExpress
EXPANSYS

外観


6Tからは縦に若干長くなって20gくらい重くって歪曲ディスプレイになったりしたけど、数時間で持ち慣れました。
普通の手の大きさしかないけどこのあたりまでなら慣れれば気にならないかな?後ちょっと縦に長くなると微妙かもしれない。。

分かるかな?全面を液晶にするために今回はポップアップカメラになっています。

このカメラなんですが、ピコンって感じじゃなくて、「ウイーン」って音がして飛び出してきます。思ったより渋い音でした。
因みに顔認証するときも電源ボタン押したタイミングやスワイプしたタイミング等、設定で変更出来るので常に飛び出してくるワケではないです。
電車の中で飛び出してきたら誤解されそうだしね。勿論、顔認証を選択しなければ飛び出してこないのでそこも安心です。

今、OPPOが開発してる埋め込み方式のカメラもあるのでポップアップがいつまで続くのかは分かりません。

 

おっさんは物理的にカメラが前面にないのは嬉しいですけどね。何か嫌だったし。

ケースはいつも通りにこれ買ったけど、これよりかっこよくて薄くて固いケースってあるのかな?

そんで、いつもみたいにnillkinの保護ガラスを買ったんですけど

残念ながら今回のnillkinはダメでした。歪曲ディスプレイだからか、nillkinの保護ガラスは全面じゃなくて端だけに糊付けしてて、真ん中浮いてるから画面入力がすごいストレスになります。
ぐっ!ぐっ!って押さないと認識しないことが多々ありまして、らくらくスマホか!ってくらいにね。

で、そういう液晶用に最近の保護ガラスはレジンを垂らしてUV照射して固めるすごい保護ガラスが出てまして。
急いでたからAmazonで買ったけど大正解?でした。

Amazonでの販売が終わったみたいなので
AliExpressで直接買えばいいかなと(・ω・)

高いけどヌルヌル動くのでホントストレスフリーで満足してます(・ω・)

レジンを真ん中に垂らして保護ガラスそっと置いて伸びていくのをじっと待ってればほとんどたれませんでした。
おっさんはティッシュだけでやったけど、スマホの穴あいてるとこに入っていかないようにマスキングテープ貼ったりして保護して下さい。

修理から帰ってきたら保護ガラス剥がれていたのでこのマスキングテープを側面にグルグル巻いてからまた貼り直しました。

全体にレジンなじんだら、のんびり動かしながらUV照射して固まるのを待ちます。
一枚目は10分くらいやってケースつけたら夜には左下の隅だけ浮いてきたので
二枚目貼り直してレジン液が気持ち左下にいくように傾けて今のところまぁ気にならないレベルかなぁ?

新機能

ベンチ回したけどSD855だね!ってくらいで他と特に変わりはなかったです。
液冷だから温度が上がりにくい感じはあるのかな?

Geekbench Score
Single-core Score 3434
Multi-core Score 11031

PCMARK Work2.0 performance score 9930

galaxy S10もSD855だから、それと一緒くらいの性能です。あー、ただOnePlusにはUFS3.0っていうアドバンテージはありますが!
UFS3.0とUFS2.1の違いってすごい違うくて、ホントに読み込みやらファイル転送の時間が違います。
PCをHDDからSSDに変えたときの様な感動がありました。

ベンチに関して自分のスマホとどれくらい違うかは以下リンクから調べられるので覗いてみても面白いかもしれません。
https://browser.geekbench.com/android-benchmarks

今回のOnePlusは性能は勿論現時点で最高のものなんですが、目玉は90Hz液晶とポップアップカメラに背面トリプルカメラです(・ω・)

90Hzと60Hzの比較動画

今までのOnePlusは高性能をとても安くって感じだったんですが、7Proとして出したものはまさにハイエンドスマホに相応しい機能が盛りだくさんです。
今まで通りに高性能をとても安くは無印のOnePlus7として販売しているので、出来るだけ安くって方にはそっちがオススメです。

背面トリプルカメラはカメラ評価をするサイトで全スマホの中でベスト3の評価を貰ってたりします(・ω・)
まぁ、正直6Tより随分と綺麗にはなったけど、、って感じですけどね。。

因みにカメラはPixelから移植したGcamのapkをインスコしたら随分マシになりましたのでroot化も不要ですし
OnePlus7Pro Gcam apk とかでググればすぐ出てくるので試してみてもいいと思います。


また、新たに充電規格が変わりまして、ダッシュチャージからワープチャージへと名称が変わりました。
5V/6Aの最大30W充電が可能になってて

充電がめっちゃ早いです。あ、因みにケーブルに関しては前のやつも使えたので予備欲しい場合は充電器だけでいいです。おっさんはケーブルまで買っちゃったわ、高かった。

Aliで買ったけど、ここは早くてちゃんとしたやつ届きました。プラグはUSタイプを選びます。

VoLTE設定

※9.5.10(或いは9.5.9)アップデート後にVoLTE化の方法が変わりました(・ω・)
コメ欄に方法を書いて下さったvan様他、ありがとうございました。

docomo→VoLTE-CU
SoftBank→India-VoLTE
au→VoLTE-CU
Rakuten→VoLTE-CU or India-VoLTE or Commercial-reliance
楽天は環境に依って変わりますので上記を試してSMS含めて発着信など試して下さい。
コメント下さった方々には感謝です。

1.まずはVoLTE switchとVowifi switchが出てこないのでapkのインスコ。
また9.5.10(9.5.9)以降はEnginneer mode(factory mode)に入れないので別のapkをインスコして下さい。

"com.oem.oemlogkit_1.0-1 .apk"でぐぐるか、以下リンク先からダウンロードandインストール。
https://www.getdroidtips.com/how-to-enable-volte-and-vowifi-on-oneplus-7-pro/

Enginneer mode(factory mode)のapkはこちら。
https://www.apkmirror.com/apk/oneplus-ltd/engineermode/engineermode-v1-01-0-171117173719-25c8842-release/engineermode-v1-01-0-171117173719-25c8842-android-apk-download/

(ここから先はいろんな先人がいろんなブログで書いてくれているので、
おっさんのやり方で分からなかったらOnePlus VoLTEでぐぐれば色々あるのでわかりやすいとこ参考にして下さい。
大事なのはドコモはspain_VoLTE_ Vodafoneをアクティブにするってとこです。)

2.インスコしたら、電話アプリで*#800#でLoG_test画面に行く。(factory mode選択)
Warning画面でENTER→oneplus Logkit→Function Switch→VoLTE switchとVowifi switchにチェック入れる。チェック入れると再起動促されるので再起動して下さい。

3.OnePlus7Proを認識させる為にQualcommドライバをインスコ。Qualcomm driver for windowsとかでぐぐるか以下リンク先からダウンロードandインストール。
インスコ画面で選択肢あるけど両方インスコで。
QUD.WIN_.1.1-Installer-10037.3-Setup.zip

4.QPSTをインスコしてPDCを利用してVoLTEの有効化をします。以下リンク先からダウンロードandインストール。色々ありますがQPST_2.7.420.zipが安定してるので、拘りなければそれで。

※無印のOnePlus7に関してはQPST_2.7.420でQPST Configurationを利用するとIndia-VoLTEとVoLTE-CUの項目が出てこないようです。
コメント欄で教えてもらいましたが無印はQPST2.7.474を使用すると項目がちゃんと出てくるようです。
QPST Configurationはバックアップとる際は必要になりますので、インスコして駄目そうならQPST2.7.474を使用して下さい。
(きんぱるさんに感謝です(・ω・))

https://www.teamandroid.com/2017/07/25/download-qpst-flash-tool/
インスコしたら一応PC再起動して下さい。

5.OnePlusとPCを繋いで、電話アプリで*#801#入力して、Enginneer modeとfactory modeを選択する画面でEnginneer modeを選択してSerialとFull-port switchをONにして下さい。
Serialに関しては事前にPCとUSB接続していないとONに出来ずアプリが落ちてしまいます。
どうしても出来ない場合はまぁSerialをONにしなくても問題なくVoLTE化出来ることは確認済みです。

6.先ほどインスコしたPDCを起動して、Deviceタブが空白になっているのでプルダウンからデバイスを選択。一つしか出てこないので間違えることはないです。
あー、色々やる前にバックアップとっておくことをオススメします。

7.ちょっと待ったら色々選択肢が出てくると思うので、

Oversea-Commercial_DSを選択、右クリックしてDeactivateからsub0とsub1を押します。
選択後、もう一度Oversea-Commercial_DSを選択して、右下のRemoveを押します。間違えないように。

8.VoLTE有効化するためにVoLTE-CU もしくは spain_VoLTE_ Vodafoneを選択して右クリック、SetSelectedConfigからsub0とsub1を有効化、
その後にもう一度VoLTE-CU もしくは spain_VoLTE_ Vodafoneを選択して、右下のActivateを押します。
※SIM1にdocomo、SIM2にSoftBankって感じにしてるならspain_VoLTE_ VodafoneのSetSelectedConfigからsub0、
India-VoLTEのSetSelectedConfigからsub1を有効化してアクティブって感じです。

長かったですが、これで端末再起動でVoLTEが有効化されているハズです。

APN設定

docomo
APN spmode.ne.jp
(認証タイプ CHAP)

SoftBank
APN: jpspir
ユーザー名: sirobit
パスワード: amstkoi
認証タイプ: PAP

au
APN: uno.au-net.ne.jp
ユーザー名: 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード: KpyrR6BP
認証タイプ: CHAP

Rakuten
APN: rakuten.jp
APNタイプ: default,supl
APNプロトコル: IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル: IPv4/IPv6

楽天に関しては公式サイトにてAPN設定が公開されていましたので、そちらにあわせて記載しました。
これで通話通信SMSVoLTE全て正常に動作しています。

公式スペック
わかりやすかったのでGearbestから拝借してます。

General Brand: ONEPLUS
Language: Traditional Chinese (Hong Kong), English, Simplified Chinese, Traditional Chinese, Filipino, Laotian, Malay, Burmese, Thai, Hindi, Indonesian, Vietnamese, Russian, Cambodian, Hora, French, Nepali, Bengali, German, Dutch, Portuguese, Spanish, Italian, Urdu, Assamese, Oriya, Sanskrit, Gujarati, Kannada, Malayalam, Methili, Burmese, Korean, Japanese, Polish, Greek
OS: Android 9.0
Service Provider: Unlocked
SIM Card Slot: Dual Nano SIM
SIM Card Type: Dual Nano SIM
Type: 4G Phablet
Hardware CPU: Qualcomm Snapdragon 855
Cores: 2.84GHz,Octa Core
External Memory: Not Supported
GPU: Adreno 640
RAM: 8GB RAM
ROM: 256GB
Network 2G: GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B19 850MHz,WCDMA B2 1900MHz,WCDMA B4 1700MHz,WCDMA B5 850MHz,WCDMA B8 900MHz,WCDMA B9
Network type: CDMA,FDD-LTE,GSM,TD-SCDMA,TDD-LTE,WCDMA
WIFI: 802.11a/b/g/n/ac wireless internet
Wireless Connectivity: 2.4GHz/5GHz WiFi,A-GPS,GPS,GSM,LTE,WiFi
CDMA: CDMA BC0/BC1
TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B13,FDD B17 700MHz,FDD B18,FDD B19 800MHz,FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B25,FDD B26,FDD B28 700MHz,FDD B29,FDD B3 1800MHz,FDD B32 1500MHz,FDD B4 1700MHz,FDD B5 850MHz,FDD B66,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz,TDD B34 2100MHz,TDD B38 2600MHz,TDD B39 1900MHz,TDD B40 2300MHz,TDD B41 2500MHz
Display Screen resolution: 2k + 3120 x 1440
Screen size: 6.67 inch
Screen type: AMOLED,Corning Gorilla Glass
Camera Aperture: f/2.4
Auto Focus: Yes
Back-camera: 48.0MP + 16.0MP + 8.0MP
Camera Functions: Face Beauty,Face Detection,Panorama Shot,Smile Capture,Smile Detection
Camera type: Triple Rear Caremas and One Front Camera
Front camera: Electric pop-up 16 MP
Touch Focus: Yes
Video recording: 2160P
Media Formats MS Office format: Excel,PPT,Word
Music format: AAC,AC3,AMR-NB,AMR-WB,APE,FLAC,M4A,MP3,OGG,WAV,WMA
Picture format: BMP,GIF,JPEG,JPG,PNG
Video format: AVI,FLV,H.265,MKV,MP4,TS,WMV
Other Features Additional Features: 3G,4G,FM,GPS,Gravity Sensing,MP3,MP4,WAP,WiFi
Bluetooth Version: Bluetooth 5.0
FM radio: Yes
Google Play Store: Yes
I/O Interface: 2 x Nano SIM Slot,Microphone,Speaker,Type-C,Type-C Audio Out Port
Waterproof / Water-Resistant: No
Sensor: Accelerometer,Ambient Light Sensor,E-Compass,Gyroscope,Proximity Sensor
Battery Battery Capacity (mAh): 4000 mAh
Battery Type: Non-removable
Package Contents Back Case : 1
Cell Phone: 1
Chinese Manual : 1
Screen Protector: 1
SIM Needle: 1
Dash Quick Charger Adapter: 1
Dash Type-C Cable: 1
Dimensions and Weight Product weight: 0.2060 kg
Package weight: 0.5000 kg
Product size (L x W x H): 16.26 x 7.59 x 0.88 cm / 6.4 x 2.99 x 0.35 inches
Package size (L x W x H): 19.00 x 10.00 x 6.00 cm / 7.48 x 3.94 x 2.36 inches