Xiaomi Mi 9T (Redmi K20) Global Version

Mi Global Storeはこちら

Gearbestでスペシャルセール中です

AliExpress – Mi Global Store

買ってみました。

今までサブ機はHUAWEIかASUSが多くて、最近まではMate20liteを使ってました。
サブ機だからkirin710でも満足出来るかな?って思ったけど、情報量多めのファイル確認するとハングアップしたりするので買い換えです。

これ因みに送料込みでセールやってて32kだったんですが+10kでSD855搭載、カメラ上位バージョンが買えます。
9T(K20)がIMX582、9TPro(K20Pro)がIMX586です。Proの方のカメラはOP7Proと一緒のハードです。
4k30fpsまでか4k60fpsまで撮れるとかそこそこの違いがあります。

4K30fps
1080P60fps / 30fps
720P30fps
1080P120fps / 240fps / 960fps
720P120fps / 240fps / 960fps

めっちゃ悩んだけどサブ機だからSD730搭載機にしました。

また送料無料のスタンダードシッピングで買ったら、到着までに注文してから21日待たされました。
驚いたのがポスト投函でした。

関税などの追加コストはありませんでした。

また追加で$20払えばDHLで発送してもらうことが可能ですので急いでいる方は追加コスト払ってDHLの方がいいと思います。

グローバル版買いましたがケースの中の充電器はプラグの形が違ってケース外に変換プラグが付属してました。

XiaomiはMIUIというカスタムOSでなかなか使いにくいと評判でしたが、SD855タイプの方も定価で40,000円ちょっと?とかなんで
使いやすかったら次回以降はメイン端末に出来るかどうかも確認したかったのでとりあえず買ってみました。

外観

サイズ感はとてもいいです。普通の手の大きさだとこれくらいが持ちやすいかな。
OnePlusより気持ち短いだけでホールド感が結構違いました。

背面は思った以上に指紋がペタペタと付くのでケース付けないと見た目が非常に汚くなります。

後やっぱり値段なりの外装かなぁ。

画面は値段の割に見やすいです。この値段の有機ELとかムラが凄かったりするんかな?って思ったけどOnePlus使った後に見てもそこまで違和感ないです。
勿論OnePlusに比べると目が疲れやすく感じるのであくまで値段の割にはマシかな?程度です。

充電中はポップアップカメラの上部が赤く点灯します。これはOnePlusにはないので嬉しいです。
あ、3.5mmイヤホンジャックも付いてます。

性能・機能

まず最初に指紋認証がイライラします(-_-;)
何か世代が上がってとても認識しやすくなった的なことを公式サイトに書いてましたが
おっさんは保護ガラスがまだ届いてないので、何も貼ってない状態で長めに押さないと解除が出来ません。

OnePlusはめっちゃ早いのに結構違うもんですね。
まぁ仕方ないから顔認証も併用してストレス感じないようにしています。

で、サブ機をアップデートしようとした最大の理由が性能なのでとりあえずベンチ回してみました。

Antutu Benchmark

CPU – 89243
GPU – 58538
UX – 52011
MEM – 13246

となりました。
実際の使いやすさの指標であるUXスコアが50000超えてるので満足です。
(画像処理やデータの読み書きのスコアです)

まぁこれがどれくらいかって言われても訳分かんないと思いますが、あくまで!総合スコアで比較すると
SD730はSD835,A10(Apple),Kirin970(HUAWEI)とほぼ同等の数値です。

SD730はGPUが弱いのでゲームするなら比較SoCに劣りますが、ゲーム以外に関しては十分な性能ってことですね。

ついでなので他の機種とも性能比較してみました。
左から
Mate20Lite nova3 OnePlus7Pro です

画像クリックで拡大出来ます。

前機種との比較では全ての数値が上回っています。
14万と21万でどれくらい違うかのかという感じですが、使ってたら全く違うくらいに違います。
ブラウジングも1秒くらい表示が速いし、楽天みたいな情報量多めのアプリでページ遷移するのも同じくらい違います。

Xiaomiのいいところはデュアルアプリ(パラレルアプリ)の機能で複製できる種類が多いことですね。

OnePlusやHUAWEIでは無理だったAmazonや楽天、LINE Payアプリまで複製出来るので色々と捗ります。
アカウントに切り替えにいちいちログアウトしなくていいのは楽です。

ただ複製すると、いちいちどっちを選ぶか最初に選択しないといけないのは若干面倒かな?

複製したアプリを選択するとアクセスが拒否されました。って出るので複製元のアプリをタップすると、こんな感じでどっちを選ぶかみたいになる。

後はVoLTEの有効化が出来るみたいなんですが、すごく楽に出来ます。

電話アプリで、 *#*#86583#*#* とプッシュするだけでVoLTEの項目が出てきます。
xiaomi的には対象国以外で無効化してるのはエラー出たりしても対応出来ないからってことらしいので、まぁ自己責任で有効化して下さい。ってことで。

欠点

対応bandがアレです(・ω・)

4GLTE FDD:B1 / B3 / B5 / B7 / B8
LTE TDD:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
注:LTE B41(2535-2655 120MHz)
3GWCDMA:B1 / B2 / B5 / B8
TD-SCDMA:B34 / B39
CDMA EVDO:BC0
2GGSM:B2 / B3 / B5 / B8
CDMA 1X:BC0

SoftBank回線はフル対応。
ドコモはプラチナバンド19非対応FOMAプラスエリア非対応
auは非対応

その他のスペックは公式サイトで確認出来ます。
https://www.mi.com/redmik20/specs/

因みにXiaomi端末もプラスエリア化出来たりするようですが、そんなに山間部に行かないので今回は記載しません。
プラチナバンド足りなくてどうなん?って思ってましたが、
SIM1にdocomo、SIM2にSoftBank入れて福岡-大阪間の移動でdocomoの電波が途切れる事はありませんでした。
都内はまだ行ってないけど、大阪と福岡で問題ないから東京ならもっと問題ないと思います。
当たり前ですがSoftBankの方が電波は強かったです。

偶々祖父が住む長崎の佐世保に行く用事がありまして、ここはハウステンボスよりもっと山の中にあって少し前まではdocomoの3Gが辛うじて繋がっていたような地域だったんですが、ここでdocomoとSoftBankの4Gが繋がることを確認出来ました。

ここで問題なければ大体どこでも問題ないんじゃないかな?とも思うのでband足りないけどそこまで気にならないようになりました。

で、MIUIはやっぱりちょっと独特で慣れるまで時間がかかりそうです。
タスク管理や通知領域がどうも慣れません。
OnePlusのOxygenOSってすごい使いやすかったんだなと思っちゃいました(・ω・)

そんで、おっさんみたいに使いにくいと感じた人の為にLineageOSというカスタムOSを入れる方も多いようです。

これは素のAndroidに近い様で今までと変わらない操作感でいけるみたいです。

https://lineageos.org/

執筆時点では公式ROMにXiaomi Mi 9T (Redmi K20)はありませんでしたが、XDAで検索すれば非公式版があったりするので
どうしてもの方は探してみてもいいかもしれません(・ω・)

総評

カメラも粗さ等は全くなく光学2倍ズームも出来ますが、色味が若干薄いです。ぱっと撮る分には充分な性能だと思います。

そんで今3万くらいで買える機種ってP30Liteとか?だけど

これもkirin710だし

後はZenfone Max Pro M2(ZB631KL)

これなんかSD660だし(Antutu13万ちょっとくらい)で

日本ではなかなか買えないような非常にコストパフォーマンスに優れたスマホなんじゃないかな?と。

対応bandが少なかったり画面内指紋認証がちょっと時間かかったりと欠点もありますが、
性能は充分ですし、全画面液晶にポップアップカメラと最新の機能が楽しめるので海外通販と中華スマホに抵抗なければ結構良いと思います。

Mi Global Storeはこちら

コメントのみで送信できます