福岡のおっさん

OnePlus 8 Pro を買いました


OnePlus 8 Proが届きました(・ω・)

本当はブルーが欲しかったのですが、欠品していたのでグリーンで妥協しました。
でも角度によっては青く見えたりとても綺麗だったのでこれはこれで良かったです。

前置き

まずは公式スペックです。
https://www.oneplus.com/8-pro/specs
5G対応bandに関してはこちらで確認して下さい。

OnePlus 8 Pro 5Gの対応バンドに注意


OnePlus8とOnePlus8Proで違いがある部分です。

OnePlus 8 OnePlus 8 Pro
ディスプレイサイズ 6.55インチ、画面解像度: フルHD+(2400x1080ドット)、402ppi、比率20:9 6.78インチ、QHD+(3168x1440ドット)、513ppi、比率19.8:9
リフレッシュレート 90Hz 120Hz(タッチサンプリングレート 240Hz)
RAM 8GB、12GB (LPDDR4X) 8GB、12GB (LPDDR5)
アウトカメラ 4800万画素 ソニーIMX586 F1.75 OIS&EIS (標準)+200万画素 F2.4 (4cmマクロ)+1600万画素 116° F2.2 (超広角) 4800万画素 ソニーIMX689 1/1.4型 4in1 F1.78 OIS&EIS (標準)+800万画素 F2.44 OIS (望遠)+4800万画素 IMX586 1/2型 120° F2.2 (超広角、3cmマクロモード)+500万画素 F2.4 (カラーフィルター)
オートフォーカス PDAF+CAF PDAF+CAF+LAF
ズーム 2倍センサーズーム 3倍ハイブリッド、30倍デジタルズーム
防水・防塵 IP68
センサー類 加速度、ジャイロ、近接、電子コンパス、環境光 加速度、ジャイロ、近接、電子コンパス、環境光、レーザー、フリッカー、正面のRGBセンサー
オーディオ 3Dオーディオ、オーディオズーム
72.9mm 74.3mm
高さ 160.2mm 165.3mm
厚さ 8mm 8.5mm
重量 180g 199g
カラー グレイシアグリーン、オニキスブラック、インターステラーグロー グレイシアグリーン、オニキスブラック、ウルトラマンブルー

解像度にカメラとリフレッシュレート、RAMに大きな違いがありますので、使用環境でどちらを買うか考えるといいと思います。

外観

保護ガラスとケース来る前に本体届いてちょっと困りましたが、
初期状態で画面より小さい保護シール(貼付済み)と保護ケースは付属してました。

おっさんは7Proからの乗り換えなのですが、幅が2mm程細くなり縦に3mm程長くなりつつ7gの軽量化となっています。7gの差は余り分からないんですが幅が2mm違うのでもかなり持ちやすくなりました。
7Pro買ったときに結構ギリギリって書いてましたがこれなら持ちやすいです。

ポップアップが好きだったのでパンチホールになったのは少し残念。
時計の文字よりちょっとだけ幅あるくらいだからそこまで気にはならないんですけどね。端っこにあるし。

動画見てるときは気にならないかな?

ガラスはレジン垂らすやつ買いましたが安いのでもちょっと前のやつよりレジンに粘着性があって
垂れたりしなくて貼りやすかったです。

ここのやつ買いましたがこの時期にしては早めに届きました。
https://ja.aliexpress.com/item/4000853280546.html

ケースはOnePlus公式のやつ買いました。何年もこれですが持ちやすくて気に入ってます。

コロナの影響でスタンダードシッピングにして結構遅かったです。
https://ja.aliexpress.com/item/4000908737245.html

機能

 

OnePlus 8 Proのみですが、ようやく防水防塵に対応しました(IP68)(・ω・)
他のハイエンド端末と同じ性能です。

OP8のメインセンサーはIMX586で7シリーズから変わらないのですがOP8ProはSONY最新のIMX689っていうのが搭載されてます。(インカメは特に変わらないです)
おっさんはそこまで写真に拘りがありませんが、パッと撮る分にも色合いがより自然に感じられとても綺麗になっているのが分かりました。
そんでOnePlusといえば、どこかしらに尖った部分がありますが今回はアウトカメラに態々カラーフィルター専用レンズを設けています。

こういったフィルタリングはアプリででも出来るのですが、態々専用のレンズを設けたことで今は正直??って感じですが
これからのアプデで色々機能を追加していく予定らしいです。
嵌まる人には嵌まる機能なのかな?

おっさんも試してみましたが

外出自粛で写真撮りにいけないのでOnePlusのフォーラムにある良い感じの写真を覗いてみて下さい。
https://forums.oneplus.com/threads/oneplus-8-pro-color-filter-camera-photochrom-photos.1215930/

また、最近はカラーフィルターをフォトクロミックにして赤外線撮影が出来ると話題になりOnePlus 8 Proが品切れ起こしてるみたいですが、
薄めのプラスチック筐体でなんとか中見えるかな?って感じでした。IRシールドついてるものは透過しないです。

こういうので考えことは大体一緒みたいですが、おっさんのTシャツは透けて見えなかったです。
すごい薄めのシャツで密着していればぼんやり透けてみえるらしいですが、そんな人はいないですし完全にアウトなので本当にそういったことには使用しないで下さい。

その他に増えた機能としては、とうとうワイヤレスチャージに対応しました。ワイヤレス充電にも関わらず30W充電が可能です。

おっさんも買ってみたんですが、

ケーブルが1mくらいしかないので、延長コードなり買わないとテーブルの上に置けなくてちょっと残念でした

プラグはUSタイプを選びます。EUしかなくても変換プラグでなんとかなります。
https://ja.aliexpress.com/item/4000936266222.html

OnePlusは充電めっちゃ早いので、机の上でサッとワイヤレス充電出来るのは非常に捗るので買って良かったですけど
次作機はもう少しケーブルを長くしてほしいです。

ちょっと高いけど30Wは魅力的です。10Wくらいのワイヤレス充電ならAmazonにも安くあります。

後はパンチホールになったので目立たなくするやつとか、
リバース充電っていってQi対応機種にOnePlusから給電できる機能、
通知LEDがない代わりに画面の端が光るHorizon lightっていうの(これ格好いい)とかかな?

動画の再生を滑らかにする機能も追加されています。AMDのFluid Motion的なやつっぽい。

前機種から沢山の機能が追加されているのが解ります。

性能

ベンチマークも回してみました。OP7Proとの比較です。
左がOP8Pro、右がOP7Proです

Geekbench5

3DMark

性能に関しては、以前の様にフラッグシップキラーというよりは単にフラッグシップのスマートフォンとなりましたので、現時点で最高性能のパーツで組まれています。
ベンチ結果見ると全スマホで上位1%て出てるので随分と高性能なのが分かると思います。

ただOP7Proからは2-3割の性能向上って事で正直ゲームしないならOOSは本当に優秀なので前機種と比べて普段の用途で気になる部分はあまりでてこないかな?

ただ120HzにDDR5ってことでヌルヌル度が随分違うから一度120Hz使ってみるとめっちゃ欲しくなるとは思いますが。
後は液晶もかなり綺麗になっててブルーライトも軽減されているので、
スマホを頻繁に見る方は変えた方が目が疲れにくく頭痛なんかもマシになるかなと(・ω・)

性能に関してはGalaxyの上位機種がほぼ一緒のスペックなので、比較動画みて他のハイスペスマホと比較してみるのもいいかもしれません。


 

リフレッシュレートの固定

OnePlusのリフレッシュレートは120Hzと素晴らしいものですが、
アプリなどによっては固定ではなく可変つまり60Hzで動いたりするわけでこれはOnePlus公式としては電池消耗を考えてこのようにしているとのことです。
これを固定120Hzで使えるようにXDAで記載してくれている方がいましたのでリンクを貼っておきます。
OnePlus7Proと書かれていますが、やり方は一緒です。
https://www.xda-developers.com/oneplus-7-pro-true-90hz-display-mode/
元に戻す場合は、ディスプレイ設定のトグルを変更するだけです。と書かれているのでとても簡単です。
リンク先に動画もあります。

確認するのが面倒な方もいると思うので、おっさんも手順を書いておきます。電池の減りは確かに早くなるのでやりたい人だけやるやつです。

以下zipファイルをダウンロードして解凍後、Cドライブ直下において下さい。
platform-tools_r30.0.0-windows.zip

その後、OnePlusをPCと繋いで開発者オプションからUSBデバッグをONにして
コマンドプロンプトを管理者権限で実行して下さい。
分からない方はデスクトップ左下の「ここに入力して検索」のところに「cmd」って打てば出てきます。

後は下の三つを一つずつコピペしてENTERキー押していけばお仕舞いです。

コマンドプロンプト起動したら先ずは以下コマンドでCドライブ直下に移動

cd \

下記でダウンロードしたファイルに移動

cd C:\platform-tools_r30.0.0-windows

下記でリフレッシュレート固定です。

adb shell settings put global oneplus_screen_refresh_rate 0

画像で見るとこんな感じです。

で、スマホのディスプレイ設定では60Hzと書かれた状態になっていますが、それで問題ないみたいです。詳細でどちらにもチェック入ってなかったら成功です。

元に戻す場合は120Hzのとこの○を押し直すくらい簡単なので気になる方はやってみてもいいかもです。

 

ドルビーアトモスの詳細設定

XDAのフォーラムで見つけたのですが、
OnePlusの設定からユーザープロファイルを削除し、Razer PhoneのAndroidファームウェアから抽出したapkを導入することで、イコライザーをより詳細に設定出来る様になるようです。
OnePlus8Proだけじゃなく、7,7Tシリーズでも問題なく利用出来るようです。

こちらも軽く説明すると
1.色々干渉しないように先ずはドルビーアトモスのプリセットを削除
2.apkをダウンロード&インストール

これだけです。

OnePlusの開発者オプションで、USBデバッグをONにしてPCと接続。
以下、コマンドをコマンドプロンプトを起動してコピペ

adb shell pm uninstall --user 0 com.oneplus.sound.tuner

これで設定の音声&バイブからドルビーアトモスの項目が消えます。

その後に、こちらのリンクからapkをダウンロードし、
スマホにインストールして下さい。

その後はアプリから詳細設定が出来る様になります。

因みにこんなのやっぱりいらないってなった場合は、先ずはアプリをアンインストールしてから以下コマンドをUSBデバッグONにしてコマンドプロンプトにコピペで元通りです。

adb shell cmd package install-existing com.oneplus.sound.tuner

VoLTE

VoLTE化に関しては以前に書いた記事を1から順にやっていけば問題なくVoLTE化が可能でした。

見なくても分かっている方は
docomo→VoLTE-CU
SoftBank→India-VoLTE
au→VoLTE-CU
Rakuten→VoLTE-CU or India-VoLTE or Commercial-reliance
楽天は環境に依って変わりますので上記を試してSMS含めて発着信など試して下さい。
コメント下さったかたには感謝です。

docomo,au,softbank,rakuten(楽天MNO)全て試して問題なかったです。

やっと届いたOnePlus 7Pro


以前にVoLTE化を行っている方は1.に記載しているドライバをスマホに入れて、3.に記載しているクアルコムのドライバを再インストールして(両方の選択肢をインスコ)、PDCから書き換えでOKです。

VoLTE化は問題ないのですが、記載時点では5Gに対応したSIMスロットがSIM1のみなので(アップデートで対応予定)、5G+5Gでの利用は現時点では出来ません。

ただ、SIMの切り替えをすると一々注意書きみたいなのが出てくるのが若干うざいです(゚Д゚)これ消せますかね?

現状日本のネットショップで買うには少し高いのでGIZTOPやAliExpressでの購入をおすすめします。
中華版が5Gの対応band多いので、今回に限り公式サイトはちょっとアレかな。。
おっさんは最初アリエクで買ったんですが青の在庫なくなったから黒でええか?みたいなこと言われたので
GIZTOPで買い直しています(゚Д゚)