USBドライブからAndroidを起動してantutuベンチを回してみた②

いよいよインストール作業に入ります。DVDに焼いた方もこちらから。
ここから先はパソコンが一時的に使えなくなりますので別のPCやスマホ・タブレットで確認しながら進めて下さい。
ブックマークお願いします(´・ω・`)


まずはBIOSでUSBから起動するように設定します。
再起動後DELキーやF4キー等でBIOSに入れます。メーカー毎にBIOSに入る為のキーが違いますのでメーカーHP等でご確認下さい。

設定の参考画像です。
全てのマザーボードでboot deviceという項目がありますのでそこから第一起動オプションをAndroid ISOが入ってあるUSBドライブを選択して再起動すればUSBから起動出来ます。
どうしても分からない場合はデスクトップでもノートパソコンでもISOが入っているUSBとインストールするUSB以外の記憶媒体のケーブルを抜けば否が応でもUSBから起動します。



ではUSBもしくはDVDで起動していきましょう。

USBもしくはDVDからの起動に成功すると以下の画面が出てきます。

一番下のInstallationを選択(LIVE CDは再起動後にデータが消えてしまいます)

次にインストールメディアの選択です。

今回はトランセンドのUSBメモリ32GBにインストールするので一番下を選択しています。

次にフォーマット形式の選択

Linux系のOSは基本的にはext形式にするものなのですが、今回はFAT32形式を選んでいます。(後のフォーマットが楽なので)

その後に様々なYES or NOの選択がありますが全てYESで進んで大丈夫です。

最後の方に

こういった選択肢がありますが、これは内部ストレージにどれだけの容量を割り当てるか決めるものです。
基本は全部割り当てればいいです。割り当てなかった部分は外部ストレージとして認識されます。
今回は説明の為に32GB中の約1/10である約3.2GBを内部ストレージとして割り当てます。

結果こんな感じになります。

以上進んでいきますと無事にインストール出来ました。Run Android-x86で起動が始まります。






初回起動時はマシン性能によって時間がかかりますが次回以降はスムーズに起動出来ます。



・・

・・・

・・・・・











無事にインストール出来ましたか?


お疲れ様でした。


ここから先は初期設定と日本語での入力について説明します。
Androidなので分かってらっしゃる方は飛ばして下さい。antutuベンチの結果はこちらです。




では初期設定を行っていきます。
画像内の赤枠で囲っている部分を参考にして下さい。

初期設定ではキーボードが英字設定の為。@が出せません。
@の出し方はshift+2です。テンキーも使えません。






↓今回はコピーしないとしますが、他に使用している端末からコピーしても大丈夫です。本当に普通のAndroidと同じ様に設定出来ます。

ここもスキップしますがメールアドレスでログインしないとストア等使えないので、使いたい方はログインして下さい。
もちろん後からでもログインは可能です。
何度も言いますが、@の出し方はshift+2です。



























以上で初期設定まで終了しました。

次の日本語入力の方法で最後になります。もう少し頑張って下さい。






playストアを起動して下さい。





上の方にある検索欄に google nihongo と検索するとgoogle日本語入力アプリが出てきます。
また、はじめの記事で紹介したように私の環境ではエラーが出ましたので
お読みになってる方もエラーが出るならその他の日本語入力アプリをインストールして下さい。
ATOKやsimeji等が有名です。






インストール後は、設定画面を開いて下さい。アプリ一覧、又はホーム画面でマウスの左クリックを押したまま下にスクロールして設定画面が出せます。

言語と入力を開きます

先ほどインストールしたgoogle日本語入力にチェックが入ってるか確認。入ってなければ入れて下さい。
また、google日本語入力以外をインストールした方はそのインストールしたアプリにチェックを入れて下さい。

次に日本語で文字が打てる様にします。
繋いであるキーボードを選択して下さい。

キーボードレイアウトの設定をクリック

この部分にチェックを入れて下さい。

これで文字が打てるハズです。









以上で全ての設定が完了しました。これでUSBさえ持ち歩けばどこでもAndroidを使える様になりました。




正直ここまで長くなると思ってなかったので当初の予定のベンチ結果は次の記事にアップします(´・ω・`)

4 COMMENTS

コメントのみで送信できます