浴室の水が出なくなったので修理しました

実家に帰ったときに風呂場の水が出なくなって、結構大変だったので備忘録として残しておくことにします。


水が出ない時にまず考えるのが原因の特定なんですが
まず断水作業しているか調べて、次は浴室以外の水回りの確認。

全部出なければ止水栓の開け閉めしてみたら大体解決するんですけど、今回は浴室以外の水は出てきたので浴室に何らかの問題が発生していると分かりました。

浴室の蛇口なんかを取り外して確認する場合は止水栓を止めるか浴室の元栓を閉めてから作業します。


僕の実家は戸建てなので止水栓は玄関先に止水栓がありました。マンションの場合は玄関横のメーターの近くにあるみたいです。
こういうやつ。これを右に軽く回せば家の中全ての水が止まります。



初めは止水栓を閉めてから作業しようと思ってたのですがハンドル部分が割れてて回すことが出来ませんでした。
日曜日に水道局の方が仕事するとは思えないので今回は浴室の元栓を閉めて作業します。

元栓はこんな感じについてますので、ここをマイナスドライバーで右に回すと浴室の水を止めることが出来ます。(水とお湯両方を止めます)

僕の家は建物自体も古くて完全に閉めてもチョロチョロ水が漏れてましたが。。。
取り外しはここの部分を回すだけです。
六角レンチみたいなものを使って下さい。

元栓のみで作業する方は取り外す際に圧が強かったら結構危険なので、その際は元栓の増し締めか止水栓を閉めてから作業再開して下さい。

で、調べてみたところ水が出ない時は中の交換出来るユニット部分を新しいのに換えることで元通り水が出ることがほとんどらしいので
型番を調べて注文します。

型番はこのへんにあります。



TMJ40CRX ←これが型番になりますので型番をGoogle検索すれば詳細図なんかも拾えます。








ちなみに分解する時は


THA1って書いてるキャップ部分をグリグリしながら引き抜く事で外れます。


輪っかの部分は回して外します。回らないときは錆びてると思うので油でも挿してから外して下さい。


TH577って書かれた交換ユニットは中に水が溜まって圧がかかっていますが、単純に引き抜くだけで外れます。力が要りますが本当に引き抜くだけですので根気で抜いて下さい。




分解後がこんな感じ。



分解して見てみたら、今回はTHA1のプラスチック部分のパッキンが劣化してなくなっていたので、パッキンだけホームセンターで買えば直ると思いますが母だけでは修理出来ないので万が一を考え今回はTHA1とTH577の両方を交換します。


ホームセンターかAmazonで売ってますので早く届く所で購入して下さい。


TOTO 開閉ユニット部 TH577
TOTO 混合水栓用切り替えハンドル部 THA1





到着後に取り付ける際、THA1のキャップが完全に嵌まりませんが、パッキンが新しく分厚い為で無理に嵌めようとするとパッキンが割れてしまうので、程ほどで我慢して下さい。その内綺麗に嵌まってくれます。
写真はちょっと大袈裟ですけどこんな感じでも大丈夫。




無事に水が出るようになりました。




コメントのみで送信できます